長門市社会福祉協議会ホームページへようこそ 

news2018.2.7

Home>社協NEWS>長門市災害VC運営に関わる職員研修を行っております

長門市災害ボランティアセンター運営に関わる職員研修 開催中

2018

 長門市において重大な災害が発生した場合、長門市社協が「災害ボランティアセンター」を設置し、被災者の支援および復興活動支援を行います。「長門市地域防災計画」の中にも、長門市社協内にボランティア活動の拠点として現地センターを設置し、市災害対策本部と連携を図りながら被災地でのボランティア活動支援を行うということがうたわれています。
 そのため長門市社協では、平成28年度に「長門市災害ボランティアセンター運営マニュアル」を作成し、センター運営に係る基本的な考え方や流れをまとめました。
 長門市内で発災後、「災害ボランティアセンター」を迅速に設置し円滑に運営するためには、まず職員間でしっかり共通認識を深めることが大切であるとの考えからこの研修会を開催しております。

 2月5日(月)には、「ボランティア受付班」の研修が行われました。今後、「総務班」「ニーズ班」「マッチング班」「資材班」「車両・送迎班」「救護・衛生班」の班ごとの研修を順次行い、7班合同の全体研修も行う予定です。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional