長門市社会福祉協議会ホームページへようこそ 

introduction_kenriyougo

Home事業紹介>地域福祉権利擁護事業

地域福祉権利擁護事業

 福祉サービスの利用や日常的な金銭管理などの援助を行うことにより、在宅で自立した生活を送ることを支援する事業です。

  • こんなことでお困りではないですか?
     ・ひとりで選んだり決めたりすることに不安がある
     ・毎日のくらしに必要なお金の管理に不安がある
     ・福祉サービスを使いたいが、どうすればいいかわからない
     ・商品をすすめられると断りきれず買ってしまう
     ・知らないうちに預貯金が引き出され、年金が使われている
     ・通帳や年金証書をどこにしまったか忘れてしまう
  • どんなことをしてくれるの?(支援内容)
     ・福祉サービス利用援助
       日常生活が安心してくらせるように、ご相談をお受けします。
     ・日常的金銭管理サービス
       毎日の暮らしに欠かせないお金の管理をお手伝いします。
     ・書類等預かりサービス
       大切な書類や印鑑などを安全な場所でお預かりします。
  • サービス利用までの流れ
  1. 相談
      まずは最寄りの社協へご相談ください。相談は無料です。
  2. 訪問
      社協の専門員があなたのお宅を訪問し、お困りごとなどをお伺いします。
  3. 支援計画作成・契約
      あなたに合った支援計画を一緒に考えて作成します。その計画でよかったら、契約となります。
  4. 援助の開始
      支援計画にもとづいて、あなたの生活のお手伝いをしていきます。
  • 地域福祉権利擁護事業でできること、できないこと
  1. できること
      ・各種福祉サービスの情報提供、手続き
      ・日常的金銭管理
      ・通帳等重要書類の預かり
      ・消費生活センター等専門機関への橋渡し
  1. できないこと
      ・商品購入契約や施設の入所契約及び解約
      ・財産の処分など重要な法律行為
       *本事業の契約ができないほど判断能力が低下された場合もご利用できません。

     →成年後見制度の利用が必要

  • 利用料金
     相談や契約までの手続きは無料
     契約後の支援は有料 *1回1時間程度 1,870円

お問合せ

  〒759-4101
  長門市東深川803番地8 長門コミュニティータウン内
    地域生活支援センターふらっとホーム
     TEL(0837)23-1600   FAX(0837)22-0270

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional