長門市社会福祉協議会ホームページへようこそ 

info2021.9.2-2

Home>社協からのお知らせ>10月1日スタート!赤い羽根共同募金運動

10月1日スタート!赤い羽根共同募金運動

みなさん ご存知ですか?赤い羽根共同募金のこと

  • 共同募金は、共同募金会という民間の団体が都道府県単位で行う募金で、1947年(昭和22年)にスタートし、日本の寄付文化の象徴として「たすけあいの心」を育んできました。
  • 共同募金は、戸別募金、街頭募金、職域募金、法人募金、学校募金、イベント募金等さまざまな方法で展開していきます。
  • 共同募金は、集まった募金の約70%が募金をいただいた地域での活動(地域配分)に使われ、残りの約30%が都道府県域での活動(県域配分)に使われています。
  • 共同募金は、大規模災害が起こった際の被災地での災害ボランティアの支援活動にも使われています。
  • 共同募金には、税制上の優遇措置があります。

長門市で集めた共同募金はこのように使われます!

児童青少年・母子家庭のために・福祉教育(出前講座)事業
・チャイルドシート貸出事業
・各種団体助成
高齢者のために・ふれあい・いきいきサロン設置事業
・ふれあいベンチ設置事業
・救急カプセルくじらくん配付事業
・家族介護者の支援
ボランティア活動のために・ボランティア活動推進事業
・夏休み手話教室の開催
・災害ボランティアの活動支援
・災害用資材の備蓄
・各種団体助成
障がい児(者)のために・たけのこ村運営事業
・引きこもり支援
・各種団体助成
地域活動のために・車両貸出事業
・自立支援ホーム運営事業
・広報費
・各種団体助成
歳末たすけあいのために・赤い羽根ステッキ給付事業
・フードバンク事業

共同募金は、たくさんのやさしさを集める活動です。

今年も皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします❤

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional