長門市社会福祉協議会ホームページへようこそ 

grants2020.4.28-2

Home>助成・各種申込>令和2年度やまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業 募集案内

令和2年度やまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業

助成の対象となる活動・団体

〇助成の対象となる活動
山口県内で行われる子育て支援や子どもの貧困対策等に自主的・主体的に取り組む公益的な活動
(活動例)・子育て支援に関する地域課題の解決につながる活動
     ・子どもの貧困対策に取り組む団体の自立、発展につながる活動

〇助成の対象となる団体
山口県内に事務所を置く、特定非営利活動法人(NPO法人)、ボランティア団体、コミュニティー団体等のうち組織の運営に関する会則等の定めがある団体で次のいずれにも該当する団体

(1)やまぐち子育て県民運動子育て応援団(サポート会員 (別ウィンドウ) )に登録していること
(2)宗教・政治活動を主たる目的としていないこと
(3)選挙活動を目的としていないこと
(4)営利を目的としていないこと

注:「子ども食堂」を新規に開設する団体につきましては、こども家庭課が、子ども食堂の開設に特化した助成枠(子ども食堂特別枠)を立ち上げましたので、そちらの方でご申請ください。(県こども家庭課TEL:083-933-2634)

助成事業

事業実施期間 2020年4月1日~2021年3月31日
助成金額 10万円以内
助成件数 35団体程度
助成率  10/10

審査基準

①必要性 なぜその問題に取り組もうと思ったのか など
②実現性 活動計画やスケジュールが適切であるか など
③効果性 子育て支援や子どもの貧困対策における課題の解決への硬貨が大きいか など
④発展性 今後さまざまな活動に広がる可能性があるか など
⑤独創性 新しいアイデアの導入 など
⑥費用の妥当性 活動の内容に見合った適正な経費見積りになっているか、助成の効果が高いか など

助成対象経費

助成対象経費は、入場料の収入がある場合、その額を差し引いた額となります

①謝金

講師料、出演料、演奏料、指導者や通訳者等への謝礼等

②旅費

講師、出演者、指導者、通訳者等への交通実費及び宿泊費等
自家用車による移動は、原則として1km30円として計算したもの

③消耗品費

消耗物品の購入費、コピー代等

④印刷費・広告宣伝費

資料・ちらし・ポスター等の印刷、立て看板・横断幕・パネル等制作、広告掲載料等

⑤備品費

業務の遂行に必要な家電製品などの購入費

⑥通信運搬費

切手やはがきの購入、メール便・宅配料等の送料、美術品や楽器・道具の運搬

⑦会議費

外部の講師等の昼食・お茶等

⑧使用料・貸借料

会場使用料や冷暖房費、マイク等の備品を含む付帯設備使用料
器具、楽器、衣装等の借料、著作権使用料、作品借上料等

⑨委託費

外部に発注する経費

⑩設営費・舞台費

会場設営・撤去費、照明費、音響費、大道具費、小道具費、衣裳費、調律料、舞台監督料、演出料、監修料、脚本料、デザイン料、作曲料、作詞料、楽譜制作料等

⑪その他の経費

キャプテン(知事)が特に必要と認める経費

※対象とならない経費

・役員、常勤職員等に係わる経費 人件費、謝金、旅費、会議、飲食費等全て
・飲食費
・講師等への土産代や花束代
・団体運営費
・他団体への助成金、補助金、寄付金、義援金

申請の方法

〇所定の申請書に必要事項を明記し、添付書類を添えて、正本1部を郵送または直接持参してください(メールやFAXによる応募は受理できません)
〇申請の様式は、山口県のホームページからダウンロードできます
やまぐち子ども・子育て応援ファンド
〇申請書は原則として返還しません(申請内容について照会することがありますので、必ず副本を保管しておいてください)
〇「やまぐち子育て県民運動子育て応援団(サポート会員)」、「山口県子ども食堂登録制度」に未登録の団体については、本助成事業の申請に併せて登録いただくことも可能です

募集期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年4月30日(木曜日)まで
※郵送の場合は当日消印有効

お問合せ先・応募先

〒753-8501 山口市滝町1番1号
山口県 健康福祉部 こども・子育て応援局 こども政策課
℡:083-933-2754 FAX:083-933-2759
✉:a13300@pref.yamaguchi.lg.jp

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional